イデアル・ディレクト Vol.17 2017年8月

Domaine Caujolle Gazet à La Vacquerie

ドメーヌ・コージョル・ガゼ (ヴァケリー村、ラングドック地方)


冒険家の造り手が生み出すピュアでナチュラルなワイン。

アラン・コージョル・ガゼ。「人生は冒険」を地で行く生産者。若い頃から世界各国を巡り様々な文化に触れながら様々なワインを見てきました。1999年、それを元に自らを確立すべくラングドックにドメーヌ・グレコーを設立。2010年までの間でその独創的な味わいと確かな品質で名声を勝ち取りました。しかし2010年その名声を捨てドメーヌを商標ごと全て売却しました。理想のスタイルのワインを造るべくさらに北側のラルザック山脈の中に10.5ヘクタールの畑を開き、自らの名前を冠したコージョル・ガゼを設立しました。

我々の哲学は土地の人生をプロモートすること。

有機農法を厳守して葡萄のコンデジションを守ります。

しかし我々は特に特性のある土地の品質に焦点を当てています。

長い年月をかけて形成された土壌特性を理解し、その特性を生かすことを考える。有機農法は当たり前の事。重要なのは自然の環境やサイクルに極力に沿いながら実践する事であるとアラン・コージョルは言います。その事を突き進めていくとおのずと答えは味わいとなって現れてくると...

実際コージョル・ガゼのワインはどれもナチュラルで柔らかな味わいで良質のミネラルが感じられる磨かれた水のような清らかさがあります。ストレスのかかる無理な醸造やむやみに手を加えないため味わいには土地のオリジナリティーが宿っています。

Le chai en bois et paille.(藁を使った醸造所)

2010年にこの場所に移る際の大きなプロジェクトの一つが藁を使った醸造所の建設でした。最も自然で醸造、熟成に適した環境が得られました。熟成中のワインが置かれる環境はとても大事です。低温でゆっくりとストレスなく熟成し育っていく最適な環境は?これに対しての答えが藁で作った醸造所でした。藁をおよそ30センチの厚さにして醸造所の壁面に断熱材として使用したもので実際外気温が30度を超えても醸造所の中は16〜18度に保たれています。この珍しい藁の醸造所は、2015年エロー県のVinicoursのNature部門で大賞に輝いています。

イデアル・ディレクト Vol.17 ドメーヌ・アラン・コージョル作6本セット限定50セット

すでにドメーヌ・グレコーでその名を知られているアラン・コージョル。新たなドメーヌ・コージョル・ガゼもフランス国内やヨローッパ諸国からの引き合いも多く希少なワインとして入手が難しいワインですがイデアルはグレコー時代からの付き合いもあり今回特別に応じてもらいました。このコージョル・ガゼの珠玉のワイン6本セットを50セットのみ特別に販売致します。満を持してイデアル・ディレクトに登場です。この機会に是非アラン・コージュルの独特で特別な世界観を感じてみてください。

<内容>
・赤ワイン4本、白ワイン1本、ロゼワイン1本の6本セット

・造り手:ドメーヌ・コージョル・ガゼ(アラン・コージョル)

・価格:25,000円(税別)

・数量:限定50セット

・日本到着:9月末頃(輸入貨物の為到着時期が前後する事がございます)

・お申し込み:店頭、お電話、メール、下記申し込みフォームより

※お申し込みより3営業日以内にご返信させていただきます。3営業日をすぎても返信がない場合はお手数ではございますがご連絡くださいませ。